ドローン

2020/08/28

Mavic Miniを含むDJI Mavicシリーズの買取を強化しています!

mavic-series

当店では2020年5月に発売開始した最新モデルMavic Air2を含むMavicシリーズの買取を強化しています。

今回は、そのMavicシリーズについて紹介します。

買取強化中のMavicシリーズとは?

Mavicシリーズとは、DJIの販売するクアッドコプター型のドローンの中でも一般向けのコンパクトなモデルを指し、現在公式では3種類のドローンと各拡張セット付きの6種類が販売されています。

折りたたんで持ち運べることが大きな特徴のシリーズで、画質も4K対応と手を抜いていません。

値段も比較的抑えられているため、ドローン撮影の入門者にもおすすめできるシリーズになっています。

Mavicシリーズの買取を強化している理由

現在、リユースWESTでは「新型コロナの影響で需要が増えている」「Mavic Miniの登場」という2つの理由から、Mavicシリーズの買取を強化しております。

新型コロナの影響で需要増加

今年のはじめから全国で猛威をふるい続けている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、運送や監視といった面での活躍がより期待されるようになっています。

それとは別にガジェットとしての需要も増えています。
新型コロナウイルスで人と人との接触を控えるようになっているため、一人〇〇の需要が高まっています。

このタイミングで空撮を始めてみようと思う人も少なくないようで、当店でも複数のお問い合わせを頂いています。

Mavic Miniの登場

2019年の10月に発売開始されたMavic Miniですが、本来この商品の重量は249gなのですが、日本限定モデルは199gになっています。

これは、日本の「無人航空機に関る航空法」の適応となる「無人航空機」のカテゴリーの最小重量である200gを切るための対策となっており、199g以下の重量であれば「模型航空機」との扱いになり、法律の範囲外なため、より自由度の高い飛行が可能になります。

これまでも模型航空機は様々なメーカーから販売されていましたが、ドローン市場で圧倒的シェアを持つDJIが発売したことでより火がついています。

Mavic Miniは、室内での撮影はもちろん、状況によっては屋外でもしっかりと飛行、撮影ができるためこれから空撮を始める人にとって手頃だと需要が高まっています。

買取強化中のMavicシリーズラインナップ

当店で買取を強化しているMavicシリーズは以下になります。

Mavic Air 2
mavic-air-2
Mavic Mini
mavic-mini
Mavic 2 Pro
mavic-2-pro
Mavic 2 Zoom
mavic-2-zoom
Mavic Air
mavic-air
Mavic Pro
mavic-pro

他にも一般向けハイエンドモデルのPhantomシリーズや、プロフェッショナル用ドローンのInspireシリーズ、ドローン用カメラのZenMuseシリーズなども買取を行っております。

Mavicシリーズなどのドローンを売る際に気をつけておきたいこと

Mavicシリーズを含むドローンを売る際に必要な手順や、気をつけておくことがあります。
内容に関しては別ページにまとめておりますのでそちらをご覧ください。

SHARE facebook

今すぐ仮査定お申込み!

WEBでカンタン仮査定お申込み
電話で仮査定 0120-894-345 受付時間 9:00-21:00

運営会社

HIRAKU株式会社
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
TEL:092-834-4683(受付時間9:00~18:30)
FAX:092-834-4692

姉妹店

通話無料

お電話でお問い合わせ

0120-914-094

受付時間 9:00 - 18:30

メールでお問い合わせ