買取日:2018/02/16

スピーカーシステム

【福岡県】から買取

ONKYO(オンキョー)

ST-V50 SWA-V50 D-109C

ST-V50 SWA-V50 D-109C

本日買取したONKYO サラウンドスピーカーシステム「ST-V50 SWA-V50  D-109C」の紹介です。

ONKYOのホームシアターシステムである「BASE-V50」に内包されていたスピーカーであるST-V50(フロントスピーカー)とSWA-V50 (サブウーハー)とセンタースピーカーシステムであるD-109Cを買い取りました。

ST-V50(フロントスピーカー)

不織布のコットンを3層重ね、アラミド繊維をハイブリッドした「N-OMF」振動板の採用と、滑らかさやスピード感を引き出す砲弾型イコライザーを装備し、「より硬く、軽く、固有音の少ない」点に着目した改良ウーファーを搭載し、徹底した振動板のシミュレーションにより、80kHzまでの超高域再生を実現したバランスドームツイーターが採用されています。

  • 形式:2ウェイ バスレフ型
  • 定格インピーダンス:6Ω
  • 最大入力:40W
  • 定格感度レベル:81dB/W/m
  • 定格周波数範囲:70Hz~80kHz
  • クロスオーバー周波数:8kHz

SWA-V50 (サブウーハー)

高品位な低音増強を可能にするバスレフ技術「AERO ACOUSTIC DRIVE」を搭載。

  • 形式:バスレフ型
  • 定格インピーダンス:3Ω
  • 最大入力:70W
  • 定格感度レベル:85dB/W/m
  • 定格周波数範囲:45Hz~1kHz

D-109C(センタースピーカーシステム)

ウーハーユニットは不織布のコットンを3層重ね、アラミド繊維をハイブリッドした「N-OMF」振動板を採用。滑らかさやスピード感を引き出す砲弾型イコライザーを装備しており、ツィーターユニットは徹底した振動板のシミュレーションにより、80kHzまでの超高域再生を実現しています。

運営会社

HIRAKU
HIRAKU株式会社
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
TEL:092-834-4683 FAX:092-834-4692

お電話でお問い合わせ

通話無料

0120-914-094

受付時間 9:00 - 18:30

メールでお問い合わせ

24時間受付

メールでお問い合わせ