買取日:2018/12/25

ドローン

【東京都】から買取

GCElectronics

GCElectronics社 農薬散布ドローンJMRX1000

JMRX1000

GCElectronics社 農薬散布ドローンJMRX1000買取ました。

 

農業用ドローンの規制緩和で、これからドローンによる無人農薬散布が農業のスタンダードになることは間違いありません。

 

簡単な申請と許可さえとれば、農家の方ならだれでも簡単に農業用ドローンを飛ばして農薬の散布や食物の発育状況を確認できるようになります。

 

農薬散布ドローンJMRX1000は、GPS測位による自動運転、飛行スピードに応じて自動調整される5L搭載の農薬散布。

 

農薬がなくなると、その場所を覚えて離陸地点へ自動帰還そして自動着陸したのち、再度同じ地点から散布を始めてくれるという素晴らしい機能があります。

 

農家にこれ一台あれば農作業の無人化効率化はすぐにでも始められますね。

 

農家需要とドローン市場の拡大に備えて、当店はドローンの買取を強化しています。

 

ドローンを売りたい方はぜひ一度、お見積りをお願いします。

 


 

 

●A点、B点を設定すると、自動散布機能(散布速度、散布幅ともに固定)

●農薬切れ位置を登録すると、離陸地点へ自動で帰還し、
農薬を補充してモーターを始動すると自動で、農薬切れ位置まで戻り、散布を継続する機能
(液剤切れは目視判断となります)

●散布モーターは、手動式で、送信機のボリュームで無段階調整できます。
(何度も同じ場所へ濃く散布する必要がある場合は、こちらの機能が便利です)

●USB接続にてパソコンアプリで設定変更ができます。(ブルートゥース機能はありません)

●操作日本語簡易解説書付き

機体 : JMR X1000

送信機 : FUTABA T10J メインバッテリー電圧テレメトリーセンサ付(電池が消耗すると音と振動で警告します)
プロポは、モード1、右スロットル(セルフニュートラル仕様)

制御装置 : TOPXGUN T1-A

モーター : JMR 6215 330KV

折りたたみ式プロペラ4枚(22インチ)

散布タンクは5L搭載可能で、満タンでも飛行に影響はありません。

散布能力:噴霧量調整 最大1.0L/60秒 飛行スピードに応じて自動調整

●22.2V 12000mAで、風の状況、操縦内容で、若干異なりますが、水田カメムシ防除など、5反、4リットル散布時で、約8分の飛行時間です。
●タンクが空なら、約18分飛行可能です。

 

Q&A よくある質問

今すぐ仮査定お申込み!

WEBでカンタン仮査定お申込み
電話で仮査定 0120-894-345 受付時間 9:00-21:00