ブルーボトル × カリモク家具

その他キッチン家電

2021/11/16

ブルーボトルコーヒーとカリモク家具がコラボレートした「Karimoku x Blue Bottle Coffee Morning Collection」が2021年12月1日(水)から発売されます。

3種のアイテム

今回登場するのは「ドリッパースタンド」「フィルターケース」「カッティングボード」の3種で、「カリモク家具」のプロダクト制作時に生まれた木の端材や使用しにくい短い木材を利用したサステナブルなアイテムとなっているようですよ。

ブルーボトルのカフェから着想を得たシンプルで誠実なデザイン、また木の素材を活かした素朴さと柔らかな曲線が、お部屋に温かみを添えるデザインであるだけでなく、原料には家具づくりで出てくる端材や、使用しにくい短い木材も利用して作られたサステナブルなコレクションです。毎日のコーヒータイム豊かにするこちらのコレクションは、長く使えるデザインで大切な方へのホリデーのギフトにもぴったり。12月1日(水)より、ブルーボトルコーヒーの一部のカフェ*、ブルーボトルコーヒー公式オンラインストア、ポップアップストアにて発売いたします。

いや、これは売れそうですね。

「ドリッパースタンド」はインテリアに彩りを添えるシンプルでやわらかなデザインが打ち出されており、ブルーボトルのオリジナルドリッパーとカラフェがぴったりと収まるようで、見ただけで高そうな感じで販売価格は1万450円。

「フィルターケース」はブルーボトルオリジナルのコーヒーフィルターに合わせて開発されているようで、30枚入りのフィルターがぴったり入るデザインとなっており、側面にスリットが入れられ、フィルターの元の形状をキープしたまま取り出しやすい構造となっているだけでなく、蓋の部分はコースターとしても使えるようで、販売価格は7,700円。

「カッティングボード」は木の素材が活かされたデザインで、ブルーボトルのロゴをイメージした柔らかな曲線が部屋に温かみを添えるよう作られていて、パンやフルーツなどをのせて朝食に用いたり、チーズをのせてワインとともに楽しむなど、幅広い場面で活躍してくれそうで販売価格は5,500円。

まぁ、このような3点セットだと喫茶店やお店でもそのまま使えそうですよね。

最新記事

rss
  • 座面と背もたれが温まるヒーター付きソファ
    ホットミー
  • ブルーボトル × カリモク家具
    Karimoku x Blue Bottle Coffee Morning Collection
  • Jackery新ソーラーパネル登場。
    SolarSaga 100S
  • 霧ヶ峰の新モデル「FZ」シリーズ
    FZシリーズ
  • AYA NEO 2021が1全国の家電量販店で発売
    AYA NEO 2021
ブログ一覧へ

月別アーカイブ

運営会社

HIRAKU
HIRAKU株式会社
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
TEL:092-834-4683 FAX:092-834-4692

お電話でお問い合わせ

通話無料

0120-914-094

受付時間 9:00 - 18:30

メールでお問い合わせ

24時間受付

メールでお問い合わせ