AKAI(アカイ)のサンプラー(MPC)、DJ機器の高価買取実施中!

楽器

DJ機器

サンプラー

2017/11/24

サンプラー

AKAI(アカイ)のサンプラー(MPC)の買取を強化中です。
使用しなくなったサンプラーをお持ちの方はぜひ当店にお問合せ下さい。

また、サンプラー以外のDJ機器の買取も行っているので、そちらも合わせて査定に出していただけるとさらに買取金額が高まります。

「ネット経由での買取ってなんだか不安..」と思われるかもしれませんが、査定は楽器担当のスタッフが行うためご安心を。
サンプラーをしっかりとチェックし買取金額を出すため、適切な金額を提示することができます。

サンプラー(MPC)とは?

生の楽器や音声をデジタルデータ化してコンピューターに取り込んで、再生できる装置で、シーケンサー(編集機能)をそなえていて、取り込んだ音声データを編集したり、トラック製作ができますので、鳥の鳴き声や車の走る音など様々な音をサンプリングし使用することができます。

ヒップホップの可能性を広げたAKAI(アカイ)のサンプラー(MPC)

当時のヒップホップのDJは親の世代が持っている大量のジャズやファンクなどのレコードをサンプリングし、ラップをのせてヒップホップと融合させました。

また、テレビやラジオの音、車の走る音など、普段の生活で流れる音をサンプリングして音楽とミックスし、音楽の可能性を広げました。

そのビート、トラック制作でAKAIのサンプラーはヒップホップのビートメーカー達に愛用されて数々の名曲を作るのに貢献しました。

AKAIは、1984年に赤井電機による新ブランド、AKAI Professionalで電子楽器市場に参入して始まった日本のメーカーです。

サンプラー

AKAIの名機サンプラーの使用DJ一覧

ヒップホップを始めレゲエ、テクノのDJなど様々なアーティストが使用しています。

MPC60

LINN DRUMSのロジャー・リンとの共同開発で発売された初のMPC

使用アーティスト
Cut Chemist(カット・ケミスト)、DJ Shadow(シャドウ)、Kid Capri(キッド・カプリ)など

MPC60II

<金属ケースからプラスチックに変更して軽量化された12bitドラムサンプラー。

使用アーティスト
De La Soul(デ・ラ・ソウル)、DJ Premier(プレミア)、Kid Capri(キッド・カプリ)など

MPC3000

ドラムのサンプリングに定評のある、数々のアーティストに愛用された歴史的名機。

使用アーティスト
J Dilla(ジェイ・ディラ)、Carl Craig(カール・クレイグ)、DJ Shadow(シャドウ)、Pete Rock(ピート・ロック)、DJ Qbert(キューバート)、DJ Scratch(スクラッチ)、DJ Spinna(スピナ)、Dr.Dre(ドクター・ドレ)、Lord Finesse(ロード・フィネス)、Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)など

MPC2000

MPC3000より低価格でコンパクトにしたモデル。MPCシリーズの中でも個性的な音。

使用アーティスト
Cut Chemist(カット・ケミスト)、DJ Nu-Mark(ヌマーク)、MF DOOM(エムエフ・ドゥーム)、Underworld(アンダー・ワールド)など

MPC2000XL

シーケンサーの性能が向上し、プロ、アマチュアと問わず多くのミュージシャンに愛用された名機。

使用アーティスト
Q-Tip (A Tribe Called Quest)(Qティップ)、Kanye West(カニエ・ウエスト)、Pete Rock(ピートロック)、Prefuse 73(プレフューズ)、Ras G(ラスジー)、スチャダラパー、Nujabes(ヌジャベス)

MPC4000

当時、シリーズ最高峰と言われていたハイブリット機。

使用アーティスト
Madlib(マッドリブ)、Prefuse 73(プレフューズ)、Jazzy Jay(ジャジー・ジェイ)、MONDO GROSSO(大沢伸一)、Jazztronik(ジャズトロニック)

その他に「MPC 500」、「MPC 1000」、「MPC 100」「MPC 2500」、「MPC5000」なども高価買取いたします。

あくまでも一例で、他のサンプラーDAWコントローラーアナログシンセサイザーエフェクターターンテーブルMIDIキーボードドラムマシン、ヘッドホン、ウインド・シンセサイザーなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  高価買取ができる理由について

最新記事

rss
  • サウンドバーガー、復刻
    AT-SB2022
  • SL型ストーブ限定販売
    SL-C57180
  • Jackery 1000 Pro世界同時リリース予定
    1000 Pro
  • コアヒート2022年モデル
    DH-1222R
  • NikonZシリーズ「Z30」
    Z 30
ブログ一覧へ

月別アーカイブ

運営会社

HIRAKU
HIRAKU株式会社
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
TEL:092-834-4683 FAX:092-834-4692

お電話でお問い合わせ

通話無料

0120-914-094

受付時間 9:00 - 18:30

メールでお問い合わせ

24時間受付

メールでお問い合わせ