MIDI関連機器

楽器

DTM機器

2018/10/31

AKAIのウィンドシンセサイザーEWIシリーズを高価買取しています!

こんにちは、WESTです。

 

シンセ界の異端児 AKAI EWIシリーズ

シンセサイザーといえば鍵盤があり、ホイールやノブ、ケーブルなどがついているといったイメージが強いと思います。

そんな中現れたのがAKAIのEWIシリーズです。

形状は、管楽器のそれと似ており、鍵盤は見当たらずスリムな見た目を持っています。管楽器の奏法で演奏できるようになっていることから、吹奏楽ユーザーに人気になっている商品です。

 

そんな、AKAIのウィンドシンセサイザー、EWIシリーズをWESTでは高価買取します!

 

AKAI EWIシリーズ 商品紹介

EWI USB

EWIのエントリーモデルであるEWI USB。本体とコンピューターを接続し付属ソフト「ARIA」をインストールするだけで簡単に利用することができます。

タッチセンスキーを搭載しており、素早い演奏が可能です。

また、ピッチベンド効果を得られるタッチプレート、5オクターブの音域をシフト可能なオクターブローラーを搭載しており、いろんな演奏に対応することができます。

運指を変更することもでき、各管楽器の運指を活用することも可能です。

 

EWI 4000S

ミドルクラスモデルにあたるEWI 4000S。

本体に音源を内蔵することで、そのままソフト等を利用しなくても演奏することが可能です。

またリコーダーと同じ運指で演奏ができるので、初心者の方でも簡単に演奏することができます。

追加された音源は前作SWの音色に加えて、世界的に注目されたジャパニーズフュージョンをはじめとするウィンドシンセサイザーならではの音色が追加されており、より実用的になっています。

 

EWI 5000

フラグシップモデルのEWI 5000。

高品位なサウンドライブラリ「SONiVOX」を搭載していることから、よりリアルで表現力の豊かな演奏が可能になっています。

そして何よりもEWI 5000はワイヤレスでの演奏が可能になっています。

付属のワイヤレスレシーバーを用いることで、ケーブルフリーな演奏が可能になり、ライブパフォーマンスにより適した商品になりました。

 

 

WESTが提供する3つの買取方法

当店では3つの買取方法を提供しております。

1.店頭買取

→店頭で直接買い取らせていただく方法です。お持ち込みいただく分、査定金額に上乗せすることができますので、福岡市近郊にお住まいの方にはおすすめの方法です。

~店舗買取の情報はこちらをクリック!~

2.出張買取

→当店の専門スタッフが、ご自宅や事務所にお伺いし、その場で査定・買取を行う方法です。出張・査定費用などは一切いただいておりませんので、家具や家電などの重量があり持ち運びが困難なものについてはこちらの方法がおすすめです。

~出張買取の詳しい情報はこちらをクリック!~

3.宅配買取

当店から、専用の宅配キットをご自宅へ送付させていただき、その中に、買い取らせていただく商品と、必要書類を同梱し、当店に配送していただいたものを査定・買取する方法です。こちらも出張買取同様、配送費用や査定費用など一切かかりません宅配買取は全国どこでも対応しておりますので、遠方にお住まいの方におすすめの方法です。

~宅配買取の詳しい情報はこちらをクリック!~

お客様のご都合に合わせて、最適な買取方法をおすすめしますので、ぜひ一度ご連絡ください。

 

ブログ一覧へ

商品カテゴリ別

画像アーカイブ

  • 200413---fujiiryoki---blog
  • drone-sell
  • mavic-series
  • panasonic-kaitori-blog
  • aw-checkpoint-icon
  • bycycle checkpoint - main
  • セコニックのスペクトロマスター
  • アジレントの信号発生器
  • ハイビット絶縁抵抗計
  • 発電機買取ランキングのイメージ
  • 金属検出器の買取イメージ

今すぐ仮査定お申込み!

WEBでカンタン仮査定お申込み
電話で仮査定 0120-894-345 受付時間 9:00-21:00